>

あなたの口臭は大丈夫?まずは確認してみましょう!

自宅で出来る簡単な口臭セルフチェック

自分の口臭がどの程度であるか、簡単にチェックする方法があります。

まずコップやビニール袋に「はーっ」と息を吐いて、一度手のひらなどで蓋をします。その後、深呼吸をして新鮮な空気を取り込んでから、そっと吐いた息のにおいを確認するだけです。
その他にもデンタルフロスや歯間ブラシを使っている方は、使用後に水で洗い流す前ににおいを確認するのも良いでしょう。
いずれも簡単な方法ではありますが、自宅で簡単に出来る口臭チェックの方法であり、自分自身で自らの口のにおいを実感することが出来る方法ですので、定期的に確認することが口内環境を整えるためにも有効です。誰かから「口が臭い」と言われる前に、自分の口臭に先手を打ちましょう。

歯科医院で客観的に測定してもらう

自分で行うセルフチェックに自信が持てない時、または自分自身で臭いが気になり、それ
が他人にとって許容範囲内のものなのか判断がつかない等、気になった時には歯科医院で機械を使って測定することも可能です。
近年は硫黄化合物を感知して数秒でチェックすることができる測定器がありますので、歯周病を専門にする歯科医院や口臭外来のある歯科医院を受診するのもよいでしょう。客観的に測定してもらうことで、自分の口臭が相手に不快感を与えるものなのか否か明確になり、数値が低ければ精神的な安心を得ることが出来ます。また、口臭対策が必要と分かったとしても歯科医院で専門的な治療を受けられるため安心です。
正確に自身の口臭を把握したいという方にはおすすめの方法です。


この記事をシェアする